『簡単な食事で済まして稽古やトレーニングに臨んではいけない?』

こんにちは。

前回の続きをしましょう。

空手の稽古、あるいはアスリートトレーニング、ウェイトトレーニングどれでも一緒ですが、おこなう前に必ずものを摂取しないことには、本領が発揮できません。

しかし、おこなう直前に摂ってしまっては、消化できないままでいるので、運動したら内臓が痛くなってしまったということになりますから、おこなう2時間前に摂るのが望ましいですね。

完全に消化されるまでに2時間かかるからですね。

しかし、これはかなり難しいことですね。

仕事から帰って、食事を作り、それを摂り、そしてトレーニングなり、稽古なりをおこなうというのは。 そこで、おすすめなのはミールゼリーですね。

これは、タンパク質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルが存分に入っているので、アスリートや空手家にはうってつけなのですね。

フルパワーで攻撃し、素早く動き、相手の間合いに入り、そして攻撃を躱すなり、防御する。

これだけでも、大変なカロリーを要するのがわかりますね?

そして、そういったトレーニングをおこなえば、当然疲労するわけですが、疲労から回復しやすくする必要があるのです。

tiredtoren.jpg

そして休んで、回復し、またトレーニングに打ち込む。

こういう一連のことを2時間以上の稽古やトレーニングでこなすためには、先ほどの栄養素の1つあるいは2つだけを摂るだけでは、望めた話ではないのです。

いずれの栄養素をバランスよく摂る必要があるのです。

しかし、それは、かなり難しいのではないでしょうか?

仕事や学校からかえって、こういった5大栄養素を含んだ食事を作り食べる、というのは。

前日に作った食事がまだ残っていて、それを摂ればいいということであるならば申し分ないのですが、そういうパターンっていうのはなかなかないものです。

そこで勧めたいのは、「ミールゼリー」ですね。

mielejel.jpg

これは先の5大栄養素をふんだんに含んでいるうえに、味も良く、手軽に持ち運びができるのです。

ですから、忙しい空手マンにはうってつけではないでしょうか?

松屋吉野家やよい軒といった定食屋にいってこういったバランスのいい定食を食べるのもいいでしょう。

しかし、こういった定食屋で食べると優に550円以上するのが通常でしょう?

高いのでは700円以上はします。

こういった定食屋は、朝は300円台の定食を用意してくれていますが、たいてい11時で終わりでしょう?(苦笑)

11時以降も継続してくれればいいのですが、そうもいかないから難しいですね。

仕方なく500円以上の定食を頼む。

これでは、おカネがかかってしまいますでしょう。

ですから、現代の利便さに素直に預かって「ミールゼリー」を摂るのがいいのではないでしょうか?

これならば、1食につき3百数十円で済みます。

また、パウダー状の「マイオプレックス」もお勧めできます。

これは、水に溶かすだけですぐに飲めますから、これもお勧めできます。

uttykara.jpg

一番やってほしくないのは、稽古やトレーニング前に、おにぎりやパン、それにちょっとしたドリンクだけ飲んで、臨む、ということですね。

これでは確かに腹の足しにはなりますが、稽古やウェイトトレーニングなどで高いパフォーマンスを期待することはできません。

これらには、稽古やトレーニングに必要な栄養素が全然含んでいないからです。

これらを摂っただけの稽古やトレーニングでは、持続力もつかないのは明白です。

要するに量的なパフォーマンスも、質的なパフォーマンスも期待できないのです。

ですから、稽古やトレーニングの前には、「バランスのいい食事」それができなければ「ミールゼリーなどのバランスのいいサプリ」を摂ってから臨むのが最適でしょう。

そういった細かなことの積み重ねが、空手人生を実り豊かにするか、そうでないかを決定するのです。

続きを書きたいですが、長くなるので、次回に譲ります。

では、今回紹介した「ミールゼリー」「マイオプレックス」を以下、紹介しますので、ご覧になってくださいませ。

ミールゼリー(フルーツミックス味)

ミールゼリー(グレープ味)

マイオプレックス

今回はこれにて失礼いたします。

ここまでの精読に感謝いたします。

ginoushow_0093



・ホーム

・メルマガ登録