HMBのすすめ(HMBプロテイン18000)

<a href="http://rattroll.blog110.fc2.com/img/hmb18000.jpg/" target="_blank"><img alt="hmb18000.jpg" border="0" height="200" src="https://blog-imgs-115.fc2.com/r/a/t/rattroll/hmb18000.jpg" width="200" /></a><br />
<br />
最近、注目を集めている<span style="font-size: small;"><span style="color: rgb(51, 102, 255);"><em>HMB</em></span></span>ですが、これはタンパク質を分解するといろんな成分に分解されペプチドが抽出されます。<br />
<br />
そして、ペプチドを分解すると、<span style="color: rgb(255, 0, 0);">20種</span>のアミノ酸に分解されます。<br />
<br />
その20種のアミノ酸の1つが<span style="color: rgb(51, 102, 255);">ロイシン</span>です。<br />
<br />
<span style="color: rgb(255, 102, 0);">その<span style="color: rgb(51, 102, 255);">ロイシン</span>が、効率よくマッチョな筋肉を作ることが近年発見されたのです。</span><br />
<br />
<a href="http://rattroll.blog110.fc2.com/img/manmusccle.jpg/" target="_blank"><img alt="manmusccle.jpg" border="0" height="120" src="https://blog-imgs-112.fc2.com/r/a/t/rattroll/manmusccles.jpg" width="90" /></a><br />
<br />
そのロイシンをたくさん凝縮して製造したサプリが<span style="font-size: small;"><span style="color: rgb(51, 102, 255);"><em>HMB</em></span></span>です。<br />
<br />
その<span style="color: rgb(51, 102, 255);"><em>HMB</em></span>にホエイプロテインや<em>BCAA</em>をミックスしたのが、<span style="font-size: small;"><span style="color: rgb(51, 102, 255);">「HMBプロテイン18000」</span></span>になります。<br />
<br />
<a href="http://karatemen.grupo.jp/free2234047" target="_blank" title="⇒ホエイプロテインの優越性">&rArr;ホエイプロテインの優越性</a><br />
<br />
<span style="color: rgb(255, 153, 0);">これには、トレーニング後に筋肉の分解を防いでくれる<span style="color: rgb(51, 102, 255);"><em>BCAA</em></span>も含んでいますので、それも摂取したい人には、お得ですね!</span><br />
<br />
<a href="http://karatemen.grupo.jp/free2234041" target="_blank" title="⇒BCAAの重要性">&rArr;BCAAの重要性</a> 最近はいろんなサプリをミックスするものが多いですね。<br />
<br />
<span style="color: rgb(255, 153, 0);">いろんなサプリを摂取しなくてはならない空手家やアスリートにとってはお買い得でしょう。</span><br />
<br />
<a href="http://rattroll.blog110.fc2.com/img/maohoro.jpg/" target="_blank"><img alt="maohoro.jpg" border="0" height="91" src="https://blog-imgs-118.fc2.com/r/a/t/rattroll/maohoros.jpg" width="120" /></a><br />
<br />
1つ1つを単品で買わなくてもいいのですから。<br />
<br />
しかし、この<span style="color: rgb(51, 102, 255);">「HMBプロテイン18000」</span><span style="color: rgb(255, 153, 0);">だけ摂っていればいいのではないですから、そこは注意が必要です。</span><br />
<br />
<span style="color: rgb(255, 153, 0);">以下の、時間割をみて、あくまでも補佐的、充足的に使うのがいいでしょう。<br />
  &darr;</span><br />
<a href="http://karatemen.grupo.jp/free1981252" target="_blank" title="http://karatemen.grupo.jp/free1981252">http://karatemen.grupo.jp/free1981252 </a><br />
<br />
このHMBは近年話題になっていますが、どれだけ効果があるのかは、使ってみて、それまでの効果と、それを使った後の効果の違いを見て判断するほかないようです。<br />
<br />
しかし、<span style="color: rgb(51, 102, 255);">ホエイプロテイン</span>も<span style="color: rgb(51, 102, 255);"><em>BCAA</em></span>も含んでいるということは非常に喜ばしいことですね。<br />
<br />
<span style="color: rgb(255, 153, 0);">空手家、アスリートいずれの人たちにも必須の栄養素を含んでいるのですからね。</span><br />
<br />
この<span style="font-size: small;"><span style="color: rgb(51, 102, 255);">「HMBプロテイン18000」</span></span>は1杯につき<span style="color: rgb(255, 0, 0);">22g</span>のたんぱく質を含んでいますが、<span style="color: rgb(255, 153, 0);">食物とサプリの両方で1日にどれだけのたんぱく質を摂らないといけないのかを計算しながら摂るのが大事な姿勢です。<br />
<br />
以下のページを参考にしていただきたいです。<br />
&darr;</span><br />
<a href="http://karatemen.grupo.jp/free2234036" target="_blank" title="1日に必須のたんぱく質摂取量">1日に必須のたんぱく質摂取量</a><br />
<br />
しかし、<span style="color: rgb(153, 51, 102);">人間の身体について勉強した人ならば、飲むだけでマッスルが発達するということはないことはわかりますね?</span>(笑)<br />
<br />
また、<span style="color: rgb(153, 51, 102);">他の食物を摂らずにこれだけ摂るだけでいいということは絶対にないということもわかりますね?</span>(笑)<br />
<br />
キチンと定石通りのウェイトのエクササイズをおこなって、他の食物をしっかりと摂ることで理想の身体を作ることができるのです。<br />
<br />
<a href="http://rattroll.blog110.fc2.com/img/bodybGRP_0016.jpg/" target="_blank"><img alt="bodybGRP_0016.jpg" border="0" height="120" src="https://blog-imgs-112.fc2.com/r/a/t/rattroll/bodybGRP_0016s.jpg" width="120" /></a><br />
<br />
<span style="color: rgb(255, 153, 0);">従来のサプリメントにもこの<span style="color: rgb(51, 102, 255);">ロイシン</span>は包含されていますが、それらよりも<span style="color: rgb(51, 102, 255);">ロイシン</span>が多く含まれているがゆえに、筋肉発達の効率が高いというのがこの製品の売りです。</span><br />
<br />
これまでの定石通りの方法で満足のいく効果をあげれなかった人は試す価値ありですが、先にも書いたように、<span style="color: rgb(153, 51, 102);">いい加減なウェイトトレーニングや食物摂取をしていながら、この<span style="color: rgb(51, 102, 255);"><em>HMB</em></span>を摂ってもだめです</span>(笑)<br />
<br />
<span style="color: rgb(255, 153, 0);">キチンとトレーニングをしながら食物も摂って、それでこの<span style="color: rgb(51, 102, 255);"><em>HMB</em></span>を摂ることで効率よく筋力アップをすることができるのです。</span><br />
<br />
そこをわかってほしいものです。<br />
<br />
<span style="color: rgb(255, 0, 0);">定期購入による割引</span>もありますから、興味のある方は以下をどうぞ!<br />
  &darr;<br />
<a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZLGCL+BVHAO2+37F0+3T0P5T" rel="nofollow" target="_blank"><img alt="" border="0" height="60" src="https://www27.a8.net/svt/bgt?aid=180719877718&wid=003&eno=01&mid=s00000014958023014000&mc=1" width="468" /></a> <img alt="" border="0" height="1" src="https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZLGCL+BVHAO2+37F0+3T0P5T" width="1" /><br />
<br />
<img alt="foldaGRP_0046" border="0" class="pict" height="171" hspace="5" src="http://livedoor.blogimg.jp/hammerdc/imgs/1/c/1c066e6c.jpg" width="120" /><br />
<br />
<a href="//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=775602&amp;p_id=170&amp;pc_id=185&amp;pl_id=10339&amp;guid=ON" rel="nofollow" target="_blank"><img height="50" src="//image.moshimo.com/af-img/0068/000000010339.gif" style="border:none;" width="300" /></a><img height="1" src="//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=775602&amp;p_id=170&amp;pc_id=185&amp;pl_id=10339" style="border:none;" width="1" /> <a href="//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=773550&amp;p_id=54&amp;pc_id=54&amp;pl_id=620&amp;guid=ON" rel="nofollow" target="_blank"><img height="60" src="//image.moshimo.com/af-img/0032/000000000620.gif" style="border:none;" width="468" /></a><img height="1" src="//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=773550&amp;p_id=54&amp;pc_id=54&amp;pl_id=620" style="border:none;" width="1" /><br />
<br />
<a href="http://karatemen.grupo.jp/ " target="_blank" title="">・ホーム</a><br />
<br />
<a href="http://www.mag2.com/m/0001250315.html" target="_blank" title="メルマガ登録">・メルマガ登録</a>

HMBのすすめ(MONOVO社)

最近、注目を集めているHMBですが、これはタンパク質を分解するといろんな成分に分解されペプチドが抽出されます。

そして、ペプチドを分解すると、20種アミノ酸に分解されます。 その20種のアミノ酸の1つがロイシンです。

そのロイシンが、効率よくマッチョな筋肉を作ることが近年発見されたのです。

そのロイシンをたくさん凝縮して製造したサプリがHMBです。

このMONOVOHMBは1日に6粒を摂ることで効率よく筋肉を作ることができるのです。

しかし、人間の身体について勉強した人ならば、飲むだけでマッスルが発達するということはないことはわかりますね?(笑)

また、他の食物を摂らずにこれだけ摂るだけでいいということは絶対にないということもわかりますね?(笑)

キチンと定石通りのウェイトのエクササイズをおこなって、他の食物をしっかりと摂ることで理想の身体を作ることができるのです。

weitotre.jpg

これまでのプロテインやBCAAにもこのロイシンは包含されていますが、それらよりもロイシンが多く含まれているがゆえに、筋肉発達の効率が高いというのがこの製品の売りです。

これまでの定石通りの方法で満足のいく効果をあげれなかった人は試す価値ありですが、先にも書いたように、いい加減なウェイトトレーニングや食物摂取をしていながら、このHMBを摂ってもだめです(笑)

キチンとトレーニングをしながら食物も摂って、それでこのHMBを摂ることで効率よく筋力アップをすることができるのです。

そこをわかってほしいものです。

このMONOVO HMBAmazon楽天などのサイトでも扱っていますが、そこからでは非常に高く設定されています。

それは、

メーカー

Amazon楽天

消費者

という経路を通るからです。

しかし、このメーカーから直接購入すれば、

メーカー

消費者


とダイレクトに運ばれるので、余計なマージンがかからないから安いのです。

確認のために以下のページを見てください!

⇒amazonサイトのHMB

ですので買うかたは、このメーカーから直接購入することをお勧めします。

このメーカーからこのMONOVO HMBは、

・単品で買う

・何本かのセットで買う


あるいは

・サプリ+アルギニンとシトルリンのサプリ+加圧プレスのセット

の3種類から選べます。

興味のあるかたは以下を覗いてみてはいかがでしょう?
 ↓



・ホーム
・メルマガ登録

『男性空手家はカッコよく、女性空手家には綺麗に!』

こんにちは。

これまで私はサプリを摂取していく重要性、バランスよく食べてから稽古やトレーニングに臨むことの重要性、またそれらの継続の重要性を書いてきました。

それによって自分の持ち味を最大限発揮したパフォーマンスをすることができる。

またそれをしないで漫然とこなしていては、パフォーマンスを期待できないのみならず、バランスのない食事で臨んでいては、20代前半くらいでは殆どありえませんが、継続してそういう食生活をしていては、20代後半ですでに悪症状が出る、ということです。

男性なら薄毛になり、女性なら爪や肌がカサカサになるということです。

もちろん男性も爪や肌がカサカサになりますから注意が必要です。

自分は薄毛の家系ではないから大丈夫と思ってはなりません。

薄毛の家系でなくとも、こういう食生活をしていたら間違いなく薄毛になります。

こういうことを書いて注意を喚起しているのは、私がひとえに男性ならカッコよくなり、女性なら綺麗になってほしいからですね。

私のメルマガでも、カリスマアンチエイジングインストラクターの南雲吉則の方法論の1部を紹介してきました。

nagumoyotchan.jpg
 南雲吉則

空手は非常に激しい動きをする格闘技です。

ゆえに、高いカロリーを消費しますから当然、それに見合った食生活をしていかないと、髪、肌、爪に栄養が行かなくなり、これらが薄くなったり、カサカサになるのは必至です。

いい加減な食事では、こういった部分に栄養が行かないのです。

何故か?

体が危機感を感じると、こういった部分には栄養を回さないで、生命維持に必要な部分に栄養をまわすからです。

ましてや食べないで激しい稽古やトレーニングに臨んでは、もっとそういう傾向になってしまうのです。

そうならないように、栄養バランスのとれた食事を摂り、それが時間的に難しいならば、ミールゼリーマイオプレックスを摂ってから臨むのが大事。

mielejel.jpg

そして、稽古やトレーニング後は、バランスのとれた食事を摂ることの重要性を強調したいのです。 また、体重アップにはタンパク質を毎日とることの重要性を書いてきました。

漫然と、ウェイトトレーニングの後だけ摂っていては何の効果も期待できません。

体重が70キロの人なら140グラムたんぱく質を、体重が90キロの人なら180グラムたんぱく質を摂っていかなくてはならないのです。

それを一気に摂るのではなく、1日の中で小刻みに摂るのが理想的です。

それの方が断然吸収率が高いのは明白です。

体重が重くならなければ、いくらウェイトトレーニングを頑張っても、もち上げれるウェイトも限りがあるのは目に見えています。

こういう緻密な議論を日々、頭の中でしていかなくてはいけません。

その緻密な議論を続けて、そして行動していくことで、初めて空手家として成功できるのです。

バランスの良い食事、消費したカロリーに見合う食事、毎日タンパク質を摂る、その他いろんなことを脳を働かして議論していく、そういった一連の行動の中で、人はカッコよくなり、女性なら綺麗になれるのではないか、そんな気がしてならないのですね。

kawiiGRP_0186

体がバルクアップし、しかも有酸素運動で体が引き締まる、そして強くなる行動や勉強によって顔にも引き締まりができる。

ただ漫然と日々を過ごしている人って、顔に引き締まりがなくてカッコ悪いですよね?(笑)

そうではなく、緻密な勉強と行動をしていくことで、やはり男性ならカッコ良くなり、女性なら綺麗になるのではないでしょうか。

ただがむしゃらにやるのはいいですが、それだけだと強くはなれないし、髪や肌や爪に栄養がいかなくなってカッコ悪くなる(笑)

ですから、こういった緻密な議論と行動をしていくことで、外面も内面も両方カッコよくなるのではないか、そんな気がしてならないのですね。

そういう人物として思い起されるのは、アーノルド.シュワルツェネッガーですね。

tarminete
アーノルド.シュワルツェネッガー

この人は、俳優として有名ですが、他にボディビルダーとして名を馳せていますし、カリフォルニア州の知事にもなっています。

そのルックスを活かし、ヘラクレスや刑事の役も務めています。

それでいて頭も使っているがゆえに、緻密な議論もできてボディビルダーとしての本も出し、州知事も務めています。 それでいてルックスもいい。

swartuneg

こういう人物になってほしいと思いますね空手家の人ならば。 外見もカッコよく綺麗、それでいて内面も緻密さがある。

そうでなければ、そういうように必然的にならない道をいかなくては、やはりどのエクササイズの道でも成功することはできないのではないか、とそんな気がしますね。

あなたがそうなるように私は祈っています。

今回はこれにて終了します。

弊社お勧めサイトは以下です。

カッコいい男性は下着にも気を使ってほしいものです。

それを叶えるサイトです!





今回は以上です。

ここまで読んでいただき感謝いたします。

AKI


・ホーム

・メルマガ登録

『サプリの重要性--普段のパフォーマンスが試合を決定する?』

前回は、試行→失敗→矯正のプロセスを踏む必要性について書きました。

そのプロセスで得た具体的な実感が、一番反省の材料になり矯正に向かわせることができる、ということですね。

5大栄養素(タンパク質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラル)を含んだミールを摂って稽古やトレーニングに臨むことで、最大限自分のパフォーマンスを発揮することができる、ということですね。

performer0003

しかし、そういった栄養価の高いミールを摂らずに臨むということで、得られる効用もあることも事実です。

どういう効用か?

ハングリー精神の向上ですね。

腹がへっていても、なおかつ気を振り上げて稽古やトレーニングに臨む、そのことで精神的に強くなることもできることは間違いありません。

ハングリーな状態でも、稽古時間の最後までやり遂げれた、それで大いに自信になることは間違いありません。

最近のように暑い日に、栄養をほとんど摂らずにいても、練習の最後までばてずにいた、それで大いに自信をつけれた、という経験もあってもいいことは間違いありません。

試合当日、胃の調子が悪くなって何も食べれない、しかし試合に出なくてはいけない。

そういう時に、ハングリーな状態でも戦わなくてはいけないわけですから、そういう緊急の場合でも強くなる修練を続けていれば、試合には有利になるでしょう。

そうなんだ、と納得して練習前の食事をおろそかにする言い訳にしてはいけません(笑)。

ハングリーな状態でトレーニングをしたのと、栄養をきちんと摂った後にトレーニングをしたのでは、やはりパフォーマンスには差が出るのは明白ですし、その両方の状態をどちらも経験する。

そのことで、栄養を摂ってからの方が全然いいという具体的な経験をすることで、揺るがない盤石な行動指針になるのです。

そういう具体的な経験を通すことで人は精神的にも、肉体的にも成長していくのです。

いつまでも片方の経験だけでは成長することもできなければ、説得的な理論家になることもできません。

片方の経験、特にパンだけおにぎりだけで練習に臨む、それでは、惰性に練習しがちになり、それを繰り返すと、やはり惰性がいつしか習慣になってしまうのですね。

私は、小学生時代に少年野球をしていました。

そのころ監督やコーチにいわれたのは、

「試合の時だけきちんとやろうとしてはだめだ。練習時にもきちんとしていなければ試合の時にも普段のいい加減な態度が出るんだ。」

ということですね。

これは至言ですし、空手にも当然当てはまるでしょう。

自分の身体を最大限活かすパフォーマンスを普段の稽古、トレーニングでしていかなくてはいけないのです。

uttykara.jpg

そのことを本当に体で体感するには、両方の経験をすることが絶対的に重要であるということを強調しておきたいと思います。

やはりミールゼリーやマイオプレックスは重要でしょう。

●ですので再度2つを紹介しておきましょう。

以下どうぞ!

ミールゼリー(フルーツミックス味)

ミールゼリー(グレープ味)

マイオプレックス

その他、サプリメントの摂取の時間割表も参考にして、他のサプリを摂るタイミングについて勉強しましょう!
  ↓

http://karatemen.grupo.jp/free1981252

では今回はこれにて失礼いたします。

ここまでの精読に感謝いたします。

toudaikarag0120




・ホーム

・メルマガ登録

『空手は試行→失敗→矯正というプロセスを踏む。だからすべて自己流でいい?』

こんにちは。

前回は、稽古やトレーニングの前に何も食べない、あるいはパンやおにぎりだけ食べて臨む、というのはご法度である、ということを話しました。

そういう生活をしていると、トレーニングすることでカロリーを消費し、体力が持たずに本領発揮することもできなくなり、より向上することができなくなる。

また体が、生命維持のために、危機を感じ、髪や肌、爪に栄養が回らなくなり、男性は薄毛になり、肌も爪もカサカサになる、ということです。

女性は女性ホルモンが当然多い髪ですから薄毛にはなるのは稀ですが、それでも髪や肌、爪がカサカサになるのは嫌ですよね?

hadareya

ですから稽古やトレーニング前にはキチンと食事を摂り、それが時間的、経費的に無理ならば、「ミールゼリー」「マイオプレックス」を摂ってから臨むべし、ということです。

再度、その2つを紹介しましょうか?(笑)  

ミールゼリー(フルーツミックス味)

ミールゼリー(グレープ味)

マイオプレックス

幾回か前に、「食事とサプリの両方を摂るのが一番望ましい」という旨のブログを書きましたが、その際に「カロリーを計算するのは億劫になり、サプリだけに偏りがちになるのもOK」ということを書きました。

でもいつしかそれではダメということを体感して、自分で計算して食事を摂るようになることでいいということを話しました。

20代の前半では、暴飲暴食、夜更かし、酒まみれになっても、若く代謝力が高いゆえに、髪が薄くなるとか、肌がカサカサになるということはよほどのことがない限り、なりません。

しかし、20代後半あたりになってもそういう事をしていると、当然髪や肌、爪にくるのです。

空手家なら、食事を摂らない、パンなどの簡易的な食事だけで稽古やトレーニングに臨むと、やはり髪や肌、爪にくるのです。

それは20代前半ではこなくても、20代後半になれば当然きます。

そうなって初めて、自分の愚かさに気が付くのです。

その時点で心底反省し、それまでの行動を矯正する、というので全然OKでしょう。

髪、肌、爪にきた、それでそれまでの食生活を反省し矯正する、というのでも全然いいでしょうし、そういう具体的な実感こそが、本人が最大限直すきっかけになることは間違いありません。

かの有名なロバート.キヨサキは、「親からストーブの近くに絶対に寄るなといわれたが、その言いつけを破って何回も私はストーブに近寄った。 しかし本当に近寄らないようになったのは、ストーブに触ってやけどをした時だ!」 ということを書いていましたが、至言だと思いますね。

GRP_0088.JPG
ロバートキヨサキ

具体的な実感が一番反省をする、ということですね。

ですから、言いつけや忠告をそんなに聞かない人や後輩がいても、そんなに悩むことはないでしょう。

それを守らなかったがゆえに、失敗したら、そのことが最大限、直すきっかけになるのですから。

しかし、その際も先輩や師範のいうことを、そんなに守らなくてもいいかというとそんなことはないでしょう。

全部自己流でやっては、全部、試行→失敗→矯正というプロセスを踏まなくてはならず、全部が全部自分だけで検証することは無理だからです。

全部検証していては、稽古やトレーニングを順調に進めることなど不可能だし、そうこうしているうちに現役時代の終焉ということにもなりましょう(笑)。

ですから、先輩や師範といった人たちは、うわべだけの理論だけでなく、自分が濃厚な経験を踏んだうえで、アドバイスをする、ということでなくてはならないはずです。

supaja.jpg

自分も自ら経験の内容を濃くしていかなくては、指導される側は説得された話ではなくなってしまうこと必至です。

指導される側も、なるべく素直で綺麗な精神でいることを心がけましょう。

今回話したいことは以上です。

また今回、おすすめの「ミールゼリー」「マイオプレックス」を紹介しておきます。

 

mielejel.jpg
 ↓
ミールゼリー(フルーツミックス味)

ミールゼリー(グレープ味)

マイオプレックス

その他、サプリメントの摂取の時間割表も参考にして、他のサプリを摂るタイミングについて勉強しましょう!
  ↓

http://karatemen.grupo.jp/free1981252

では今回はこれにて失礼いたします。

ありがとうございました。

iaintnoRP_0061.jpg



・ホーム

・メルマガ登録

『簡単な食事で済まして稽古やトレーニングに臨んではいけない?』

こんにちは。

前回の続きをしましょう。

空手の稽古、あるいはアスリートトレーニング、ウェイトトレーニングどれでも一緒ですが、おこなう前に必ずものを摂取しないことには、本領が発揮できません。

しかし、おこなう直前に摂ってしまっては、消化できないままでいるので、運動したら内臓が痛くなってしまったということになりますから、おこなう2時間前に摂るのが望ましいですね。

完全に消化されるまでに2時間かかるからですね。

しかし、これはかなり難しいことですね。

仕事から帰って、食事を作り、それを摂り、そしてトレーニングなり、稽古なりをおこなうというのは。 そこで、おすすめなのはミールゼリーですね。

これは、タンパク質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルが存分に入っているので、アスリートや空手家にはうってつけなのですね。

フルパワーで攻撃し、素早く動き、相手の間合いに入り、そして攻撃を躱すなり、防御する。

これだけでも、大変なカロリーを要するのがわかりますね?

そして、そういったトレーニングをおこなえば、当然疲労するわけですが、疲労から回復しやすくする必要があるのです。

tiredtoren.jpg

そして休んで、回復し、またトレーニングに打ち込む。

こういう一連のことを2時間以上の稽古やトレーニングでこなすためには、先ほどの栄養素の1つあるいは2つだけを摂るだけでは、望めた話ではないのです。

いずれの栄養素をバランスよく摂る必要があるのです。

しかし、それは、かなり難しいのではないでしょうか?

仕事や学校からかえって、こういった5大栄養素を含んだ食事を作り食べる、というのは。

前日に作った食事がまだ残っていて、それを摂ればいいということであるならば申し分ないのですが、そういうパターンっていうのはなかなかないものです。

そこで勧めたいのは、「ミールゼリー」ですね。

mielejel.jpg

これは先の5大栄養素をふんだんに含んでいるうえに、味も良く、手軽に持ち運びができるのです。

ですから、忙しい空手マンにはうってつけではないでしょうか?

松屋吉野家やよい軒といった定食屋にいってこういったバランスのいい定食を食べるのもいいでしょう。

しかし、こういった定食屋で食べると優に550円以上するのが通常でしょう?

高いのでは700円以上はします。

こういった定食屋は、朝は300円台の定食を用意してくれていますが、たいてい11時で終わりでしょう?(苦笑)

11時以降も継続してくれればいいのですが、そうもいかないから難しいですね。

仕方なく500円以上の定食を頼む。

これでは、おカネがかかってしまいますでしょう。

ですから、現代の利便さに素直に預かって「ミールゼリー」を摂るのがいいのではないでしょうか?

これならば、1食につき3百数十円で済みます。

また、パウダー状の「マイオプレックス」もお勧めできます。

これは、水に溶かすだけですぐに飲めますから、これもお勧めできます。

uttykara.jpg

一番やってほしくないのは、稽古やトレーニング前に、おにぎりやパン、それにちょっとしたドリンクだけ飲んで、臨む、ということですね。

これでは確かに腹の足しにはなりますが、稽古やウェイトトレーニングなどで高いパフォーマンスを期待することはできません。

これらには、稽古やトレーニングに必要な栄養素が全然含んでいないからです。

これらを摂っただけの稽古やトレーニングでは、持続力もつかないのは明白です。

要するに量的なパフォーマンスも、質的なパフォーマンスも期待できないのです。

ですから、稽古やトレーニングの前には、「バランスのいい食事」それができなければ「ミールゼリーなどのバランスのいいサプリ」を摂ってから臨むのが最適でしょう。

そういった細かなことの積み重ねが、空手人生を実り豊かにするか、そうでないかを決定するのです。

続きを書きたいですが、長くなるので、次回に譲ります。

では、今回紹介した「ミールゼリー」「マイオプレックス」を以下、紹介しますので、ご覧になってくださいませ。

ミールゼリー(フルーツミックス味)

ミールゼリー(グレープ味)

マイオプレックス

今回はこれにて失礼いたします。

ここまでの精読に感謝いたします。

ginoushow_0093



・ホーム

・メルマガ登録

『漫然とサプリや食物を摂るのはNG?』

今回は、空手家がトレーニングジムに行くようになってからの注意点について話したいと思います。

体を作るのはあくまでも食物やサプリメントであり、これを摂取せずして身体を大きくすることはできないということを心してほしいものです。

確かにウェイトトレーニングをすることで、筋肉が破壊され、直後は締まった体つきになるのですが、それだけではバルクアップすることはありません。

mochomanL_019.jpg

ですから、トレーニング直後は必ずものを摂るようにしましょう。

摂ったものが体を作るのです。

トレーニング直後30分以内に摂ることで、吸収されやすくなります。

このゴールデンタイムを見逃すのは完全にNGです。

それ以降では、あまり吸収されなくなってしまいます。

人間の身体はそういう構造になっているからです。

しかし、トレーニング後にシャワーを浴び、そして着替えてからでは、優に30分以上たってしまいます。

それでは、食物を摂るのは無理ですね。

ですから、トレーニングジムにはサプリは持参するようにしましょう。

sportabag

そしてトレーニング直後に飲むようにしましょう。

そしてその後、食物を摂るのですが、その食物はバランスのいい定食で充分です。

この際に、多くの食物を摂るのが望ましいです。

しかし、トレーニングの前にも摂らなくてはエネルギーになりませんから摂りたいところです。

しかし摂るのは、トレーニング直前に食べるのは避けたいものです。

直前では消化吸収されずに終わって、体が思うように動かないようになりますからね。

こういう経験は、誰しもあるでしょう、小学校時代や中学校時代などに直前に食べて、いざ運動するとおなかが痛くなってきたという経験が?(笑)

ですから、トレーニングの2時間前に食べるのがいいですが、それでも勉強や仕事で時間がないという人には、5大栄養素(タンパク質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラル)を含んだサプリあるいはミールゼリーを摂ることで、すぐに練習に移すことができます。

mielejel.jpg

●それが以下になります!

フルーツミックス味

グレープ味

いやあ、昨今はいろんなサプリメントがあり、非常に恵まれていますね、現代人は!

自分で食物を作らず、定食屋に行って食べなくても、それですぐに練習に行くことができるのです。

それで終わったらサプリと食物を摂り、就寝ですが、そこでも注意が必要です。

就寝前に食べてすぐ寝るのは完全にNGだということです。

ものは消化吸収されるのに3時間はかかるのです。

目が覚めている時には胃に気力がありますが、寝てしまうと気力がなくなり、それゆえに胃に負担がかかってしまい、胃の調子を落としますし、気力のないときに寝ると、全身に血が廻らなくなり、毛細血管の多い頭に血が行きにくくなり薄毛の原因にもなります。

usuisaGRP_0110

20代前半の若いころはいいですが、20代後半くらいから食べてすぐに寝るようなことをしていては薄毛になります。

心当たりある方はいますか?

薄毛はいろんなことが原因になって引き起こされますが、食べてすぐに寝るということをしている人はやめるべきです。 それも原因になっているのです。

トレーニングで疲れて、すぐ寝たいのは凄くわかりますが、それを我慢して、食べてから3時間は起きていましょう。

それで、思い切り寝ましょう!(笑)

今回書いたようなことをすべて実現するようにスケジュールを紙に書いて、それを実行していくようにしましょう。

それで理想の体づくりに貢献できればなと思います。

●再度、今回紹介のミールゼリーを紹介しておこうと思います。
 ↓

フルーツミックス味

グレープ味

今回はこれにて失礼いたします。

ここまで読んでいただき感謝します。

nekomeGP_0000




・ホーム

・メルマガ登録