指導者にもメタ認知能力が必要?

前回はメタ認知ができるかどうかが、強くなるための重要事項であると書きました。

メタ認知能力とは、おさらいしておきますと、

「自分を客観的に見て、何をすべきかがわかる能力」

「今の自分の稽古内容、トレーニング内容に慢心せず、更なる高みに行こうとする能力」


ということです。

難しくないでしょう?

またおさらいしたいのは、フィリォ、フェイトーザ、テイシェイラといったブラジルの強豪たちは、厳しい合同稽古のみならず、週間のほとんどを空手にささげるほどの努力をしていたのです。

またですがフランシスコ.フィリォの週間メニューをまた以下のページで読んでください。
  ↓

karatemen.grupo.jp/free1991351/

こういった内容をフィリォのみならず他のブラジルの強豪たちは敢然とこなした。

kyokubra.jpg

それを見て、後輩たちも、こういう内容が大事なんだ、わかってるんだとブラジル支部磯部師範は誤解してしまったのでしょう。

しかし見ているだけで、そういった具体的な内容は知ることはできません。

詳しく説明してあげることが大事だったのです。

そういった指導する側の誤解もまた有力支部の弱体化を招いているということを意識しないといけませんね。

isobebrajil.jpg

自分の修練のメタ認知だけでなく、指導のメタ認知ですね。

「自分を客観的に見て、どういう指導をすべきかがわかる能力」

「今の自分の指導内容に慢心せず、更なる高みに行こうとする能力」


そういう事を空手を教える側も意識していかないとダメなのは言うまでもありません。

でないと自分の支部の弱体化を招くだけでなく、多くの人が空手を楽しめなくなりますからね。

そういうシビアな意識がほしいですね。

例えば、緑健児(現新極真会代表)は第5回世界大会に向けての日々において、毎日朝起きたら、ジャンピングスクワットを100回2セットやったといいます。

kenjijack.jpg
緑健児

自分が重量級の選手と打ち合うためには、ここを徹底的に鍛えなければ勝てない、と気が付いたのでしょう。

それのみならず、腹筋や背筋や懸垂など、それぞれ負荷をかけて10セット近くしていたのです。

脅威でしょう?

それは緑代表が、師範から「やれ!」と命令されたからではなく、稽古を重ねていく中で、またスパーリングを重ねていく中で、それらの重要性を認識して、日々の日課にしていったのです。

これもまたメタ認知能力ですね。

決して合同稽古だけで満足していなかった。

そういったメタ認知能力がある人が組織の長になっていることが組織で一番重要なことでしょう。

今の自分に慢心せず、更なる組織の向上に努める姿勢を崩さないのは非常に大事なことですね。

1つの方法論だけで永遠に成功するというのは古今東西絶対にありえないことです。

その組織の長たるべく資質は
緑健児には充分に備わっていると思いますね。

稽古論だけでなく、組織論においても同様に。

新極真会の人たちは非常に幸せと思います。

sekaichamps.jpg

正直そう思います。

私は緑代表のような人間になりたいと思います。

空手家のためのサプリやグッズ、ジムの紹介のサイト『カモン!空手マン』を立ち上げました。

これを見たら、メタ認知の必要性について頷けるでしょう。

どうぞ覗いてって下さいませ!

http://karatemen.grupo.jp/index

今回はこれにて終了します。

ここまで読んでありがとうございます。

失礼いたします。

matuGRP_0116.jpg



・ホーム

・メルマガ登録

 


 

【PR】日々の行動と『ボディカル』が美しいくびれを作ります!

このサイトに来ていただき感謝します。 

僕は、ダイエットについてよく勉強しています。

ダイエットに一貫して言えるのは、 『マシンやグッズだけ使っても効果はない』 ということです。 

体内部をよくするために、食べるもの、飲むもの、エクササイズ…etc 体外部をよくするために、マッサージ…etc そして精神論…etc

とその詳細についてすべてをここで書くことはできませんが、やはり日々の行動の積み重ねが、ダイエットを成功を導くのです。

 

GRP_0393

 

決してマシンやグッズだけ使っていて叶うものではないことはお断りしておきます。

しかし、ダイエットにおいて、全部が全部マシンやグッズが悪いのか、というとそうではないことも確かです。

マシンはダイエットに良いことは間違いありません! 

マシンを使った外部からのケアが、肌をきれいにし、脂肪を除去してくれることは間違いないのです。

しかし、それだけで満足してくれては困ります(笑)

先にも書きましたように、ダイエットや美容にしろ、日々の行動の積み重ねが大事なのです。 マシンやグッズを使うだけではいけないのです。

日々行動を重ねて、マシンも使う、そのことでダイエットに相乗効果を生むのです。

sekkushi

そのことを銘記しておいていただければ、僕の喜びはこれに堪えません。

そのことがわかったの貴女には、以下のマシンをお勧めしたいです!

それが、 【ボディカル】 です! 

これは、1日5分のケアで脂肪を除去し、クビレを作ってくれるマシンです。

kubirius

しかし、先にも書きましたように、これだけに頼ってくれては困ります(笑)。

ダイエットには、日々の行動、摂るもの、飲むもの、精神…etcが必要です。

このマシンだけしていて、美しいくびれが出来る…なんていうことはあり得ません!

(笑)  

そのことがわかった貴女にはこのマシンをお勧めします!

『ボディカル』の公式サイトはコチラ!

 

まず、「くびれ」を作りたい人に、読んで実践してほしいことがエッセンス的に網羅してあるのが以下の本になります。

おススメです!

    ↓

 

Tarzan特別編集 30days of Exercise 30日でキレイをつくる vol.1 くびれ&バスト