わだかまりのない人間関係の構築法!

こんにちは。

 

これまでうるさいくらいに、心の中の浄化の重要性について話しました。

 

怒り等を抱えていると、よからぬ方向へ人生が行ってしまいますよということです。

 

ご自身の周りの人間を見ていただけたらわかるでしょう?

 

怒りを抱えている人は、やはり不遇な人生を送っている。

 

しかし、嫌なことがあっても、それを乗り越えて、心澄んで生きている人は幸福な人生を送っている。

 

やはりこと空手においても、単に練習を重ねていればいいわけではなく、心も浄化していかなくては勝てないのがわかると思います。

 

やはり人間関係のよき構築は大事です。

 

この文章を読んでピンときたかたは、やはり大川隆法(幸福の科学総裁)の本を読んで人生の糧にしていただきたいと思います。

 

実は、この文章は大川総裁の本にヒントを得て書いたのです。

 

非常に参考になります!

神秘の法

 

今回は、その際の大事なことを書きたいと思います。

 

●私の大学時代の話をしましょう。

 

アルバイト先の事ですが、そこで何年もしていた先輩の人がいました。

 

その人にちょっとむかついたことがあり、根に持っていました。

 

ある時、その人と話しているときに、感情がエスカレートして、悪口雑言、罵詈雑言の限りを尽くし、口論になってしまいました。

 

そこは、仕事を続けないといけない状況だったのであいまいなまま終着しました。

 

しかし、次の日に、その人が私に、「何故お前はあんなこと言ったんだ?」と優しく言ってきました。

 

そこで、言われるまま、「これこれこうであなたにむかついてました。」ということをあらんかぎり言いました。

 

その人は、そうかそうだったのか…それは悪かった!じゃあ君もああいう言葉は言うなよ。」と優しく言われ、何のわだかまりもなく決着がつきました。

 

私は言いたいことを全部言い、向こうもそれを一切否定することなく認めたのでなんのわだかまりもなくなりました。

 

その先輩の態度を見て私は、「なんて心の広い人なんだ…」と心ふくよかな気分になりました。

 

嫌なことはなくなり、その人と一緒にいることが、一緒に仕事をすることが幸福に思えるようになりました。

 

その先輩は、残念ながらそれから間もなく辞めてしまったので、番号等もきけずにそのままでした。

 

しかし、その人と街などでいきなり会ったら当時を懐かしんで酒でも酌み交わして話しでもしたい気分でいっぱいです。

 

このように、心に怒りやわだかまりを抱えないためには、その人にぶちまけるのが王道なのです。

 

そして、人の上に立つ人間は、この先輩のように、自分の欠点を素直に聞いて直せる人間でなくてはならないのです。

 

完璧な人間などいませんから、指摘されたら、「それはお前が悪いんだ。」などと言って相手を責めるだけではいけないのです。

 

「自分は完璧ではない。これからも前進し続ける。」

 

こういう気概がない人間は上に立ってはいけません。

 

それでは部下の不満が鬱積していくだけの最低の組織になってしまうからです。

 

極真空手の創始者である大山倍達総裁も、「自分は完璧ではない。これからも前進し続ける。」という気概を持っていた人でした。

 

大山総裁存命の頃、某支部の大会の来賓として大山総裁が招かれる予定になっていましたが、都合がつかなくて総裁はいけなくなってしまいました。

 

館

大山総裁

 

そこでおこったその支部の女性が、「これだけの準備をしていたのに何故総裁は来てくれなかったのですか?」という投稿に対し、 「これこれこういうわけでいけませんでした。申し訳ありませんでした!」という非常に低頭した姿勢でお詫びの文章を当時の極真空手の機関誌であった『パワー空手』において書いていました。

 

ここを読んで、私は「人の上に立つ人間はこうでなくては!」と非常な感銘を受けたのです。

 

完璧な人間などいませんし、傍らから見ていて改善点は誰にもありますから、素直に聞けるようでなくてはいけません。

 

こういう大山総裁とは対照的に、大山総裁に指名された松井章圭(極真会館松井派館長)は如何に無反省で、謙虚さのない人間かがわかると思います。

 

matsui.jpg

  松井章圭

 

大山総裁が、生前から嫌っていた極真会館のビジネス化を平然として、会員からいらぬ出費を大いにさせ、それに不満な人間はたとえかつての先輩であろうが師匠であろうが平然と除名にしてきました。

 

こういった人が果たして人の上に立つ資格があるのでしょうか?

 

私はないと思いますね。

 

私は松井氏のようにはなりたくないので、氏を半面教師にして人生を歩みたいと思います。

 

やはり人間関係というのは、障害にもなるし、大事な梃にもなるということがわかると思います。

 

今回のブログが、あなたのよき空手人生のために参考になったら幸いです!

 

●弊社お勧めの空手冊子が以下になります。

 

興味ある方はどうぞ!

  ↓

http://karate-rush.info/index.html

 

今回はこれにて失礼いたします。

 

ありがとうございました。

 

 

●おすすめメルマガの紹介です!

  ↓

『フルコンタクト空手で必ず強くなる方法』

 

空メール登録は こちら