【運】のつけかたその弐!

みなさん、こんにちは。

 

前回は、【運】をつけるためには、とにかく空手に打ち込む、ということを話しました。

 

あまりに当たり前すぎて、茫然となってしまったかたがいるとは思いますが(笑)、非常に大事なことですので、心に明記しておいてほしいです。

 

では、今回はその弐を話したいと思います。

 

これまで、いろんな上手くいっている人間たちを観察して得た事項ですので、よく読んでいただきたいです。

 

【運】をつけるには、声が大きくないといけません。

rensyu.jpg

 

あなたの周りにいる、いつも試合で結果を出せている人を見てください。

 

やはり声が大きいでしょう?

 

逆に、結果を出せていない人は、小さな声でゴニョゴニョ話しているでしょう?

 

声を大きくするということは非常にいいことです。

 

ことは空手に限らず、いろんな場面で。

 

声を大きくすると、やはりそのことによって体が活性化します。

 

空手の場合ですと、シャキシャキっとした動きになりますし、そのことで相手の攻撃を上手く躱す、あるいは受けることが出来、自分の攻撃も正確に相手を捉えることになります。

 

逆に、動きに素速さがないと、相手の攻撃をもらってしまう、自分の攻撃も躱されてしまう、ということになります。

 

ですから、声を大きくするということは、非常にいいことです。

 

●大人になれば、少年のころとは違い、前日の疲れが尾を引いて元気になれない。

 

あるいは、嫌な人間関係のもつれができて、そのせいで元気になれない。

 

こういうことはよくあると思います。

 

私もそういったことを多く経験してきました。

 

しかし、そこは無理やり気を張って、大きな声を出しましょう!

 

そのことによって、元気になるのです。

 

今の疲労が回復してから、今の人間関係を克服してから…これでは、いつ元気になるかわかりません。

 

そうではなく、無理やり心を鼓舞して大きな声を出すことによって、いますぐ元気になるのです。

 

これまで空手の立派な先輩や、立派な経営者に教わって得たのは、 元気だから大きな声を出すのではなく、

 

「大きな声を出すから元気になる」

 

ということです。

 

これは非常に目の覚める言葉でした。

 

蹴り

 

そして、それは空手で実績をあげてる人の共通点だったのです。

 

今日から出来ることですので、無理やり心を鼓舞して行動していきましょう!

 

私はあなたを応援しています。

 

次回は、【運】のつけ方の第3弾について話していきます。

 

乞うご期待!

 

●しかし、空手で強くなる、試合に勝てるようになるのに、ただがむしゃらにしていてもダメです。

 

声を大きくしているだけでも駄目です(笑)。

 

きちんとした原理原則に則ったやりかたでなくてはダメです。

 

その仕方について書いたのが以下の情報冊子になります。

 

それに興味のある人はどうぞ!

  ↓

http://karate-rush.info/index.html

 

今回はこれにて終了いたします。

 

ここまで読んでいただき誠にありがとうございました。

 

 

メルマガ読者さん募集中(無料!)

  ↓

『フルコンタクト空手で必ず強くなる方法』