極真空手ウェイ.ブログ

フルコンタクト空手を通じて人間的に成長したいという人のためのブログです。

盧山初雄館長の『空手とは何か』を今読み、氏の偉大さを回顧する。

前回は増田章氏の自叙伝について書いたので、今回は盧山初雄氏について書こうと思います。 このかたは、漫画『空手バカ一代』にも登場したことによって、更に有名になったことは間違いないでしょう。 このかたは、現在「極真館」の館長をしておられます。 盧…

増田章著 『吾、武人として生きる』を読み返し氏の意義を問い直す。

私は、2015年の極真会館松井派の世界大会のリポートをネットで見たときに驚いたのである。 そこには松井章圭氏の横に増田章がいるではないか、という驚きであった。 増田章 周知のように、松井、増田両氏は極真が分裂する前は盟友だったのだ。 とくに87年の…

男性は女性のダイエットのためにこういうこともしよう!【空手家のための恋愛論】

こんにちは。 このサイトに来ていただき感謝いたします。 さて前回は、炭水化物に対してどういうスタンスでいればいいか? そして男性は、女性といるときどういう態度でいればいいか? ということを話しました。 これは一般の男性のみならず、男性空手家にも…

炭水化物をとっても太らない方法?【空手家のための恋愛論】

こんにちは。 このサイトに来ていただき感謝いたします。 これまで、炭水化物は摂りすぎると体内に沈殿し、それが太らせるから摂取量が多い人は減らすことが重要である、ということを書いてきました。 抜くのではなく、「減らす」のが重要であるということで…

恋愛は確固たる方法と勇気が必要!【空手家のための恋愛論】

このサイトに来ていただき感謝いたします。 今回は「恋愛とは?」という題で話したいです。 やはり人間だれしも異性に心惹かれることはあります。 一目ぼれすることもありますし、だんだんとその対象とする人が心の中でいたっり来たりして、ついに「好きっ!…

男性は一緒に炭水化物の摂取を控えよう!【空手家のための恋愛論】

みなさん、こんにちは! このページにきてくださり感謝いたします。 前回、 「美脚をめざす人にとってのNGな飲み物」としてビールを挙げましたが、今回はNGな食材を挙げたいと思います。 美脚をめざす人にとってのNGな食材として脂肪や炭水化物を挙げ…

男性も一緒にダイエットに頑張ろう?【空手家のための恋愛論】

●おススメの美脚ダイエット商材です! ◆脚やせ◆たった1日2分流すだけ!現役読者モデルでもマイナス5cmに成功した美脚法! ボディスタイリスト大澤美樹『スリムレッグラボ』 ↓ http://www.infotop.jp/click.php?aid=169091&iid=56477 みなさん、こんにちは…

ダイエットには人間関係選びが大事!【空手家のための恋愛論】

皆さんこんにちは。 今回は、異性間だけでなく同性間との関係を交えて考察していきたいと考えていきます。 社会に出ると、嫌な奴、一緒にいたくない奴はいますね! こいつがいなければいいのに…などと愚痴をいってしまいたくなるような奴が職場に必ずいます…

ビール好きな人はどうすればいい?菓子好きな人はどうすればいい?【女性空手家のためのダイエット論】

こんにちは。 このサイトに来ていただき感謝します。 さて、前回は「バランスよく食べる重要性」について話しました。 そばとか、ラーメンとか、うどんとか炭水化物だけを1種類だけ食べていては、食欲中枢が満足されずにいるために、ついつい食べ過ぎてしま…

定食早食い競争は可能か?…無理です!【女性空手家のためのダイエット論】

こんにちは。 このサイトに来ていただき感謝します。 強さを追及している女性空手家はもちろん、男性空手家にとっても有意義な内容ですので、是非とも読んでくださいませ。 今回は、食事のバランスの重要性について話していきたいと思います。 そこで思い出…

歩き方も大事です!【女性空手家のためのダイエット論】

つい先日、出勤前に、前に歩いていたOL女性にふと目を奪われました。 容姿というより、その醸し出すオーラに引き込まれました。 非常にモデル然とした雰囲気と歩き方に目がいってしまいました。 そのOLさんの歩き方は、すーっとしなやかに歩きながら全然全身…

日常での行動も大事!【女性空手家のためのダイエット論】

昨日、電車に乗っていたら前に座っていた女性が、 両足をつま先とつま先をつけて、甲を伸ばして座っていました。 こういった姿勢の積み重ねが「美脚」に導くんですね。 この女性、おそらく美脚用の情報商材や本を買って、それを実行しているんだな、とおもい…

ハムストリングの燃焼が美脚には大事!【女性空手家のためのダイエット論】

みなさん、こんにちは! このページにきてくださり感謝いたします。 今回は、商材【スリムレッグラボ】 コチラ ↓ の1場面について講義していきます。 これは美脚ダイエットだけでなく、他の部位のダイエットにも参考になる理論ですから、美脚以外のダイエッ…

モテる女性の真似をしてモテましょう!【女性空手家のための恋愛論】

これまで、ダイエットについて書いてきましたが、今回はちょっと外れて恋愛系の話しをしましょうか。 今回は、ひとめぼれさせる女性の特長を書いてきたいと思います。 以下5つ並べました。 その5つは毎日の積み重ねでできるはずです。 では以下5つを読んでく…

『男性空手家はカッコよく、女性空手家には綺麗に!』

こんにちは。 これまで私はサプリを摂取していく重要性、バランスよく食べてから稽古やトレーニングに臨むことの重要性、またそれらの継続の重要性を書いてきました。 それによって自分の持ち味を最大限発揮したパフォーマンスをすることができる。 またそれ…

『サプリの重要性--普段のパフォーマンスが試合を決定する?』

前回は、試行→失敗→矯正のプロセスを踏む必要性について書きました。 そのプロセスで得た具体的な実感が、一番反省の材料になり矯正に向かわせることができる、ということですね。 5大栄養素(タンパク質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラル)を含んだミール…

『空手は試行→失敗→矯正というプロセスを踏む。だからすべて自己流でいい?』

こんにちは。 前回は、稽古やトレーニングの前に何も食べない、あるいはパンやおにぎりだけ食べて臨む、というのはご法度である、ということを話しました。 そういう生活をしていると、トレーニングすることでカロリーを消費し、体力が持たずに本領発揮する…

『簡単な食事で済まして稽古やトレーニングに臨んではいけない?』

こんにちは。 前回の続きをしましょう。 空手の稽古、あるいはアスリートトレーニング、ウェイトトレーニングどれでも一緒ですが、おこなう前に必ずものを摂取しないことには、本領が発揮できません。 しかし、おこなう直前に摂ってしまっては、消化できない…

『プロテインは怪しい?でもだからといって…』

こんにちは。 前回の続きをします。 80年代には、こんにちのようにサプリメントは、溢れていなくて、殆ど食事しか体重アップのつてはなかった、という事でした。 しかし80年代が終わるころからプロテインが販売されるようになり、だれもが親しむようになりま…

『プロテインのありがたさを知るべし?(笑)』

皆さん、こんにちは。 これまで、空手家やアスリートの人は、プロテインを摂取していかなくてはならないと書いてきました。 そうしないと、体重アップも、それゆえの攻撃力アップにもつながらないからです、ということを強調してきました。 道場稽古や自主ト…

『空手家は毎日どれだけタンパク質を摂ったらいいか?』

※いつまでも若くカッコイ男性を目指したい空手家に読んでほしい内容です。 日差しの強い季節が始まりました。 日差しは夏らしく印象に残り、心地よいですが老ける原因になるのです。 何故か? シミは、明るい光をみただけで生じます。 目から明るい光が入っ…

巷の流通経路を通らない販売方法?Be LEGENDのススメ!

メーカー ↓ 商社 ↓ 代理店 ↓ 問屋 ↓ お店 ↓ 消費者 という経路を通過せずに販売する方法としては、ネットワークビジネスを挙げれるでしょう。 これは口コミで消費者を増やし、そのダウンの人の買った価格の数パーセントをアップの人が受け取るという形式のビ…

何故、空手家はサプリメントが必要か?そしておすすめのサイトは?

これからは、空手家のためのサプリメントについて講義していきます。 成人が必要な栄養素には、タンパク質、炭水化物、脂肪の3つがあります。 これが「3大栄養素」といわれます。 中でも、タンパク質は、毛髪、皮膚、血液など人体の構成要素の半分以上の割合…

『本能の力を先にありきであればロシアに勝てる?』

さて、今回も精神論を展開していきましょう。 社会主義を採択すれば、地上に経済的な楽園が実現するというマルクスの唱えた論は間違いであり、どの国も社会主義を捨てたという歴史を垣間見ました。 しかし、その社会主義を捨てても、その主義を1度採択してし…

ちょっとくらい貧しい方がいい?空手も?

今、日本は80年代のような栄華を極めた時代は去ってしまいましたが、今も裕福な国であることに違いはありません。 巷には多くの娯楽があり、グルメは数え切らないほど多数の種類があり、消費財はネットから検索してすぐになんでも買えます。 娯楽施設やレジ…

『どのように空手に必要なパワーをトレーニングに組み入れるか?』

皆様、こんにちは。 空手のパワーのついての続きです。 ただ漫然とウェイトトレーニングや自主練をこなすのではなく、ハイパワー寄りのミドルパワーの養成をすることが大事であるということを書きました。 しかし、どれだけの頻度でそれを取り入れていくか、…

『どんなにトレーニングを重ねても人間は動物である?』

皆さん、こんにちは。 これまで昨年の極真空手の世界大会について書いてきました。 特に新極真会に重きを置いて書きましたが、この団体では日本人がいつも入賞し、そして優勝できているのは、なぜかということを考えると、やはり日本人が王道の練習法をして…

松井派の世界大会の論評はする必要なし?

今回はお詫びの文章を書こうと思います。 昨年は新極真会と極真会館(松井派)の両派で世界大会が開催され、ともに日本人が優勝できました。 松井派は、16年ぶりの日本人の優勝ですから、これほどうれしいことはなかったでしょう。 一方、新極真会の方は、ダー…

『自己満足な指導をしていないか?』

新極真会の昨年の世界大会において島本選手が優勝し、そして彼含めて4人の日本人選手が入賞したことで、空手母国の威信が保ててよかったと思います。 しかし、その反面、リトアニアの台頭著しく、茶帯でありながら全日本大会で準優勝した山本和也選手までも…

『次の世界大会を制するのは…○○国?』

前回の続きをしましょう。 リトアニアのエヴェンタス.グザウスカス選手は、3年前の世界ウェイト制大会の準々決勝において、現役世界王者の島本選手を相手に本戦から押して、予期せぬ間合いからの上段蹴りを見せたりして警戒させ、攻撃力が強く手数が多かった…