『漫然とサプリや食物を摂るのはNG?』

今回は、空手家がトレーニングジムに行くようになってからの注意点について話したいと思います。 体を作るのはあくまでも食物やサプリメントであり、これを摂取せずして身体を大きくすることはできないということを心してほしいものです。 確かにウェイトト…

『勉強そっちのけでサプリに偏りがち…そういうがむしゃらさもあり?ありです(笑)』

これまでのことをおさらいしましょう。 空手家にとって、タンパク質は、1日に体重1キロにつき、2グラムのたんぱく質を摂取しなくてはならない、ということでした。 ですから、体重が80キロの人なら160グラムを摂取しなくてはならない。 そうでなくては、理想…

『同じものばかり食べて満足してはいけない?』

若い人なら、憧れなものだったかもしれません、早食い選手権というのは。 私は、ラーメンが好きだったので、ちょっと関心はありましたから、覗いてみることはしましたが、でも…実際にはそういう番組に出ようとは思わなかったですが(笑)。 空手家や他の格闘家…

『食べる回数を増やす必要性。空手家も知的に?』

ここでもう1度、1日に摂取すべきタンパク質の規定量を確認してほしいです。 ↓ http://karatemen.grupo.jp/free2156828 そして,空手家のための、身長から割り出した適性の体重の値はどのようであるのがいいか、を下のページに書いたので参考にしてほしいです…

『バランスよく食べる必要性?』

これまで、何回となくタンパク質摂取の重要性を説いてきました。 タンパク質のほとんど含まれていないもの-例えばご飯やナンなど-をたくさん食べて満腹感に浸る。 それで自己満足になり自分はウェイトアップしているんだと自己満足に浸ってしまうのを、こう…

『空手家に望む謙虚な姿勢とは?ウェイトと食物摂取について。』

空手家にとって効率よく体重アップ、重量挙げアップをしたいのなら、食物摂取は不可欠です。 その際に、タンパク質は忘れずに摂りたいところです。 おなか一杯に食べるのが大事。 それも大事ですが、ピンポイントではないです。 学生になって空手家を始めて…

『プロテインは怪しい?でもだからといって…』

こんにちは。 前回の続きをします。 80年代には、こんにちのようにサプリメントは、溢れていなくて、殆ど食事しか体重アップのつてはなかった、という事でした。 しかし80年代が終わるころからプロテインが販売されるようになり、だれもが親しむようになりま…

『プロテインのありがたさを知るべし?(笑)』

皆さん、こんにちは。 これまで、空手家やアスリートの人は、プロテインを摂取していかなくてはならないと書いてきました。 そうしないと、体重アップも、それゆえの攻撃力アップにもつながらないからです、ということを強調してきました。 道場稽古や自主ト…

『空手家は毎日どれだけタンパク質を摂ったらいいか?』

※いつまでも若くカッコイ男性を目指したい空手家に読んでほしい内容です。 日差しの強い季節が始まりました。 日差しは夏らしく印象に残り、心地よいですが老ける原因になるのです。 何故か? シミは、明るい光をみただけで生じます。 目から明るい光が入っ…

巷の流通経路を通らない販売方法?Be LEGENDのススメ!

メーカー ↓ 商社 ↓ 代理店 ↓ 問屋 ↓ お店 ↓ 消費者 という経路を通過せずに販売する方法としては、ネットワークビジネスを挙げれるでしょう。 これは口コミで消費者を増やし、そのダウンの人の買った価格の数パーセントをアップの人が受け取るという形式のビ…

何故、空手家はサプリメントが必要か?そしておすすめのサイトは?

これからは、空手家のためのサプリメントについて講義していきます。 成人が必要な栄養素には、タンパク質、炭水化物、脂肪の3つがあります。 これが「3大栄養素」といわれます。 中でも、タンパク質は、毛髪、皮膚、血液など人体の構成要素の半分以上の割合…

『本能の力を先にありきであればロシアに勝てる?』

さて、今回も精神論を展開していきましょう。 社会主義を採択すれば、地上に経済的な楽園が実現するというマルクスの唱えた論は間違いであり、どの国も社会主義を捨てたという歴史を垣間見ました。 しかし、その社会主義を捨てても、その主義を1度採択してし…

ちょっとくらい貧しい方がいい?空手も?

今、日本は80年代のような栄華を極めた時代は去ってしまいましたが、今も裕福な国であることに違いはありません。 巷には多くの娯楽があり、グルメは数え切らないほど多数の種類があり、消費財はネットから検索してすぐになんでも買えます。 娯楽施設やレジ…

現代文明への警鐘?

いや、最近はとみに寒くなってきましたね。 そういう時、寒くならないためにはどうしますか? エアコンを暖房で温める。 それもいいでしょう。 しかし、そういう思考回路しか脳内にないと大変になるのです。 ここで大山総裁の言葉を想起しましょう。 その言…

『木山仁から技あり優勢勝ちした人物とは?』

こんにちは。 今日はまたマニアックな視点で語りたいと思います。 唐突ですが、木山仁という人物はご存知でしょうね皆さんは? 木山仁 いわずと知れた極真会館(松井派)の第8回世界大会で優勝した人ですね。 そしてこの人は、いま松井派の日本人選手団の監督…

『新極真会は何故、肉親一緒に空手をするパターンが多い?その効用は?』

こんにちは。 今回は別の切り口で話をしましょう。 新極真会を研究していると妙なことに気づきます。 それは新極真会の選手たちは、肉親たちと一緒にしているパターンが多い、ということです。 例をあげますと、 緑健児代表と息子の強志。 入来武久支部長と…

『ノーマークの支部から強豪が…広島編』

今回もノーマークの支部から、全国支部を牽引する強豪が出る、という関連で話をしたいです。 これは最終編ですが、これからまた未知の支部から強豪が出てくることは全然ありあえますから気兼ねせずに訓練を重ねていってほしいものです。 今回は、極真空手の…

『ノーマークの支部から強豪が…高知編』

ノーマークだった支部から強豪が出現する、という関連で話をしていきたいと思います。 今回は、新極真会の高知支部ですね。 極真空手が分裂した95年当時には強豪と呼べる人はいませんでした。 しかし、最近ではこの支部には野本尚裕という強豪を生み出すこと…

『意外や意外、黒岡師範と松井氏の関係とは?』

前回は、「ノーマークの支部から突如噴出した強豪」として新極真会の和歌山支部の前田勝汰を紹介しました。 前田勝汰 このように突如として浮上できるのだから,めげることなく、強くなれる理論にのっとって修練を続けていれば前田選手のような浮上も可能でし…

ノーマークの支部から強豪が…!

これまで、覇権は必然的に他に移動してしまう、ということを話してきました。 それは、これまで自分の支部から有力選手を出してきたという成功理論に酔って、どのようにしたら誰もがやる気を出していけるかということをまた後の世代に1から教えない、ゆえに…

『これもメタ認知能力?』

こんにちは。 今回もブログを読んでいただき感謝いたします。 本当に強くなりたかったら、合同稽古のみならず、 「もっと強くなるためにはすべきことはないか?」 「そのためには何をすればいいか?」 ということを考え続け、探し続け、見つけたらそれを即行…

指導者にもメタ認知能力が必要?

前回はメタ認知ができるかどうかが、強くなるための重要事項であると書きました。 メタ認知能力とは、おさらいしておきますと、 「自分を客観的に見て、何をすべきかがわかる能力」 「今の自分の稽古内容、トレーニング内容に慢心せず、更なる高みに行こうと…

メタ認知をしていくことが、指導者や稽古生両方に必要なこと?

こんにちは。 前回の続きをしていきます。 有力な選手を出した支部は、他の支部よりも稽古内容がきつい、そのことを見て「これをこなせば…!」という誤解を招き、その誤解によって、多くの人がその有力選手のバックグランドを観察するなり、研究するなりとい…

覇権は何故、移動してしまうのか?

前回は、なぜ覇権が移動してしまうか、ということを話しました。 フランシスコ.フィリォやグラウべ.フェイトーザやエウェルトン.テイシェイラといった強豪選手を出したブラジルチームが、2015年の世界大会(松井派)では、1人が3回戦まで進みながらも、あとの…

覇権は必ず移動する。そのメカニズムは…

覇権というのはどの組織でも必然的に移動してしまうものなのです。 人類の歴史をみれば、一定の組織が永遠に勝ち続けることはあり得ない。 例えば、当初どんな栄華にあふれた王朝であっても、必ず倒されて違う組織にとって代わるのが必然のようです。 ことは…

今、本当にやることがないか?

みなさん、こんにちは。 今日は、怒らない方法をお教えします。 私が小学校のころ、お店のレジの前で店員に向かって大声で怒鳴る大人の客がいたのが何回かありました。 当時の小学校の私は、温和で気が小さかったので、そんなことはできませんでした。 しか…

伝説的な自己愛人間選手、内田義晃選手をふりかえる。

内田義晃…この男こそ伝説的な極真の戦士として挙げないわけにはいかないだろう。 極真会館松井派の第37回全日本大会と次の第38回全日本大会を連覇した人間である。 この人のデビューは2000年の全日本ウェイト制大会であった。 この時、中量級で高校生で出場…

三瓶啓二の偉業を今ふりかえる!

三瓶啓二 極真を語る上で、三瓶啓二、この人を語らないわけにはいかないだろう。 このかたは、現在新極真会の福島支部長をしている。 そして、1980年の第12回から14回までの全日本大会で優勝し、史上初の全日本大会を3連覇した人物である。 そのすさまじいバ…

『野外活動で神仏を味方につける?』

昨夜は、戸を開けっぱなしにして寝て、気づいたら朝になってました。 冬にこういうことをしたら間違いなく風邪をひきますが、そうなってません。 ということはもう冬が終わり、暑い季節の始まりということでしょうかね。 気合を入れていきましょう。 前回は…

『スピリチュアルになると強くなれる?』

こんにちは。 ★アクセス上々です! 興味ある方は読んでくださいませ。 ↓ 『極真分裂20年を振り返る』 http://blog.livedoor.jp/hammerdc/archives/9474604.html これまで「神になる方法」といったニュアンスで話してきましたが、こういうスピリチュアルな話…